初めての振袖レッスン

成人式の日はいつ頃から行われているの?

昭和23年に国民の祝日に関する法律により定められ、翌昭和24年から実施されています。
また、皇太子妃美智子様のご結婚がきっかけで、この時妃殿下のご衣装が振袖に白いショールであったことから、
若い女性の間で振袖がブームになり、以後成人式の晴着=振袖が定着し、今日に至っています。

どうして成人式に振袖を着るの?

日本には昔から大切な日、節目の日には晴れ着を身につけるという風習があります。
お正月や成長を祝う七五三、そして成人式。特に成人式は、大人になったことを認めてもらう大切な儀式なので、
晴れ着の中でも最も格の高い振袖を着るのが、一番ふさわしいのです。

いつ頃から振袖を選びはじめるの?

意外と8月が多いですが、これは夏休みで帰省されるお嬢様が多いからです。
ふるやは振袖展示数が300枚以上。だからいつご来店いただいても必ずお気に入りが見つかります。

どんな振袖を選んでいるの?

赤の古典柄の振袖が人気があるようですが、他にも黒、白なども人気です。
でも、お嬢様の好みや似合う色柄で選ばれることが多いようですが試着は必ずしましょう。
予算はそれぞれのご家庭の価値観で選ばれているようです。

振袖を着る時に気をつけることは?

礼装としてきまりはありますが、自分のスタイルで楽しんでOK!
未婚女性の第一礼装として格調高く品格のある装いがベスト。

みんなは振袖、どう選んでる?

どのように

賢い振袖の選び方

1.まずは情報集めから

2.品揃えが豊富、信頼・実績のあるお店選び

3.トータル予算をしっかり決めて

4.お気に入りは迷わず試着を

5.ご成約時の特典も必ずチェック

どんどん何枚も試着するのがコツです。セット内容もしっかり確認しておきましょう。
ふるやは地元専門店だからできる特典をご用意。当店のスタッフが親切・丁寧を心掛けご対応いたします。